旅行に行こう、旅立ちは今だ!!

旅行に行こう、旅立ちは今だ!!|列車のイメージ画像

旅行に行こうよ、旅行談話と計画中の旅

  1. 2013/09…お仕事の話しですみません
  2. 2012/05…GWはハウステンボスに行こう、の巻
  3. 2011/12…食い倒れの街、大阪はUSJがメインだったの巻
  4. 2011/05…GWの山陰路は出雲大社だったの巻

 旅行に行こう、旅立ちは今だ!! と思ったのは最近である。と言うのも、結婚するまでは良く旅行に行っていた記憶があった、特に男同士で車中泊という強行旅行が好きだった。旅行費用が乏しかったという理由もあるが、車が好きだったので少々狭くても苦ではなかった。ところが結婚して子供ができると、安月給が要因で、家族旅行は楽しめなくなった。

 単純に予算がないからであった。いつしか旅行の楽しみも忘れ日々の生活に追われる身分となった私、ふと気付けば2012年で50歳になる。子供たち順調に大学に進んだが、小遣いと飯と学費さえ用意すれば「親なんて…」という素振りをする。

 まるで私の若い頃にそっくりだ、ならば親のほうから子離れをしてやろう。本当は、旅に出て「自分が生きてきた意味」を考えたいかもしれない…この様に考えたのは「私自身に対する反抗心」かもしれない。そして私の肩を押したのは妻であった。「一緒に旅行を楽しもうよ」経済的な不安が無い訳ではないが、自分の人生だから自分が要求するような生き方をしたい。

 やはり齢なんだろうな、と自分を感じながら、まず手始めに日本中を旅したい。日本中を回ったら次に世界中を回りたい。そしてすべての国を回りきったら、私の人生も終わりだろう。そしてこの世に思い残す事はなく、次はあの世を旅行するのさ、不死鳥のように。30年以上先の話だろうけどね。

ドライブ旅行は行動範囲が広がる

 基本的に旅行といえば「車」という考えが昔はあった。もちろん50歳が近い今でも同じ思いではあるが、さすがに身体能力が落ちてくると、ドライブのように移動する時間が多い旅行よりはゆっくりとした時間を過ごせる列車旅に憧れるようになった。だからと言って車で行く旅行も十分に魅力的だし。双方のメリット、デメリットを4点に絞って考えてみた。

  1. 現地での行動範囲
  2. 費用面からいうと
  3. 仲間意識が強くなる
  4. 4人が限界です

列車旅行の楽しみといえば

 列車旅行の楽しみといえば、まずお酒、そして移動しながらの駅弁ですね。こればかりは車では無理です。たとえば運転手以外の人ならお酒が飲めない訳では有りませんが、一緒に行動する中なのに一人だけハネノ状態では少々かわいそう。旅行中はみんな同じ条件で行動したいですよね。

 現地での交流が容易い。同じ列車に乗り合わせた旅行者同士、ついこれからの行先を聞いたり、宿泊地を聞いたりして、思わず仲良しになることもあります。これが車だったら移動中は交流できません。観光地に行っても交流よりも観光が先なので、残るは宿泊施設だけですが、これも考えてみると疲れた体ではのる気になれません。


 フレンドサイトの紹介…テスト勉強のやり方を掴むなら、2学期が始まった直後の9月頃がお勧めです、と教えていただきました。『ここが出る!!』みたいな感じで、要点を絞って効率を考えたやり方を教わる事が出来ます。詳しくは「勉強のやり方教える家庭教師のあすなろ」をご覧下さい。通信講座-で勉強しよう

 結婚式の話しを夫婦で話し合う事は、暫らくの間タブーとされていた。子供が2歳ぐらいになるまでの期間だった記憶がある。というのも当時の私たちは貧乏暮らしで結婚式(ウェディング)を挙げる様な余裕など無かったのだ。だからこそ今、結婚式、ウェディングの事を考えるようになる。作詞 BGM

―サイト内の文章および画像には著作権が有ります、無断での引用、もしくは盗用など類似行為は禁止されています。―
旅行に行こう、旅立ちは今だ!!

旅行に行こう、旅立ちは今だ!!

  1. 大阪USJと海遊館の巻
  2. 長崎県のハウステンボス
  3. 山陰路の出雲大社の巻
  4. 香港‐ツアーの思い出
  5. 海外旅行・英会話
  6. 旅行代理店-社員の役得
  7. 釣り-広島
  8. ホームページ・作成
個人的なコラムはこちら
  1. 英語の教材
  2. 誕生日プレゼント
  3. 住宅-マンション
  4. 英語の勉強方法
  5. FX-初心者|比較
  6. 通信講座-資格はとても重要
  7. 英語・ことわざ
  8. 圧力鍋は怖い?
  9. 小説-大好き
  10. ネット上の記録
オリジナル創作小説
  1. 小説・パクリ少年の大冒険
  2. 不思議な事って何?
  3. 初体験
  4. ビンのレッテル
  5. メール
  6. 転がると痛い
  7. 自転車のペダル
  8. クリスマス
  9. 幌舞駅
  10. 最後はなぜかダムだった
  11. 携帯版はこちらです。

Suemori Takumu-All Rights Reserved.

旅行に行こう、旅立ちは今だ!!|イメージ画像
HOME|特定商法取引法|個人情報保護法|サイト運営者の紹介|サイトメニューは右側です!!